読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxx

おもにうたプリのイベントのレポ・感想等をかきます。たまに中の人の話や他ジャンルも。

2016年うたプリエイプリルフールについて

音也くんの誕生日という私的ビッグイベントも終わり、ちょっと落ち着いたのでそろそろちょっと表題の件について!触れます!ちょっと長くなりそうだったのでブログにて。
いや~~しかしびっくりしました!!!ね!!

 

f:id:xxxrose1027:20160608000008j:plain

最初見た時心臓止まるかと思った……。

 ツイッターのフォロワーさんならご存知の通りかと思うのですが、わたくし重度の劇団シャイニング引き摺り芸人なんですよね!!最近はそれにシアターシャイニングも追加されましたが!

いまでも劇団の妄想めっちゃするし絵もちょこちょこ描いてたり…あと最近だとMUSIC3の劇団曲とエピソードが本当に嬉しくて大号泣かますぐらいには……とにかく劇団シャイニング大好きなんです!!大好き!!!

MUSIC3についての記事を書こうと思いつつも結局書けていないので、ここで少しお話しますが『劇団シャイニング』は『MUSIC3』をもってすべて完結した、ってプレイして、エピソード(メモリアル)を読んで思ったんですよね…

劇団シャイニングとして、あちらの世界で舞台を公演、準備をしていた4ヶ月間のツイッター、それから発売した劇団シャイニングのCD……からの、約2年後のMUSIC3。そこで舞台の裏側の話や、すべてが終わったあとのことを彼らの口から語られました。
とくに天下無敵の忍び道は本当に思い入れがある作品で…。あの4人についての話をまた見ることができて嬉しかったな~。あの、この記事読んでくださってる方いるかどうか分からないんですが、まだMUSIC3やっていない方ぜひやってください…忍び道を全曲開放したあとに出る真斗くん視点でのシナリオまじでまじで最高なんで少しでも『忍び道が好き』『忍者組が好き』って方はゲームをプレイしてぜひ読んでくださいお願いします!そして私と語り合ってください!(必死)

 

脱線しましたが、そんなこんなで他の2作品(マスミラ・JT)も小話や補足が入り…これですべて終わってしまったんだな、って寂しさがありました。それと同時に、すべて完結させてくれてありがとう、って気持ちも同じぐらい!
アイドルの彼らは今この時間も新しい仕事をこなしていて、劇団はもう思い出になってしまうんだ…もう語られることはないんだろうな……とか思っていた時に目に飛び込んで来たのはこのエイプリルフール企画の劇団シャイニング再演でした。

最初まったく理解できなかったんですよ。再演とは?って。比較的はやめに公式さんのページが繋がったので下に下にスクロールしていき……ああ…って感じだったんですが。

 

“初代キャストが熱演し、好評を博したステージを、若手俳優たちが2代目として役を受け継ぐ。 次元を越え、パワーアップした舞台をご期待ください!”

 

自分の正直な感想としてはうたプリはそういうのやらないと思ってたのに』です。

エイプリルフール企画、されどエイプリルフール企画。うたプリの四月馬鹿はただの四月馬鹿じゃない…たぶんみなさん同じ気持ちだと思うんですけど。

今まで頑なに守り抜いてきたのに!?って落ち込みました。なんか今更ここで言うまでもないと思うんですが、プリンスたちはリアルアイドルとしてこの世にその名を刻んできたわけじゃないですか。ひとりひとりを二次元の『キャラクター』ではなく『実在するアイドル』に…

ファンのみなさん誰もが承知だと思っていることをあえて言いますが、実在していないことなんて痛いほどに分かっているし、こっちの次元でテレビをつけても彼らの番組がやっているわけないんです。あっでもアニメはやってるな。レジェンドスター楽しみです(脱線)
ドラマCDは発売されても、舞台や映画。こっちでは実際に見ることができないんですよ!そりゃ映画館に足運びに行きたいし舞台に通いたいよ!!!

そんなことを分かっていながらも、あくまでもそのスタイルを貫く公式さんとそれについていくファン、っていうのがとても好きだったんですね。あ、過去形じゃないです、現在進行形で大好きです。うたプリは人生イエ~~イ!!!


劇団シャイニングの時期は本当に公演が行われているかのように舞台のレポが上がったり、架空のチケットが作られたり(これはまあ自分もやったんですが笑)シアターシャイニングの時も同様に舞台挨拶の妄想レポなど…あと、みなさん「CDを聞く」ことを徹底して「映画を見てくる」って言ってたのがとても感動したなあ。ファンのこういう雰囲気が私は大好きです…
公式関係者の方もそうですよね。例にあげると倉花カメラマンや諏訪部さんの心遣いが本当にありがたいなって…いつもありがとうございます。

なので「若手俳優たちが2代目として受け継ぐ。次元を超え」の文字を見つけたときに…まあ上記のとおりです!エ~~~ッですよエ~~~ッ!!

若手俳優=あの次元での後輩たちでは?って意見も見かけたんですが、次元を超えって記載してあるのでやっぱりこっちの世界の俳優さんかな…って私は受け取ったんですけど(間違っていたらすみません)そもそも本当にエイプリルフールでなにも起こらない可能性もあるんですけど!!!
だけど念の為に気持ちの整理をつけておきたいな…と思って今この記事を書いています。
で、ここからが本題なんですが。前置きが長すぎる。

 

「もし本当にこちらの世界で舞台公演があった場合、観に行くか?」
なんですけど。答えはひとつです。


「観に行く」です!!!!!

…ここまで書いておいて結局のところ見に行くんかい!!!!!!!!!自分でもそう思うんですが笑 いや~~見に行くよな…って。

実際に本当に舞台になった場合、まあもうなっちゃったものは仕方ないし演じる俳優さんたちにはなんの罪もないんですよね。だから叩くとかはしないでほしいな…。

自分がこの答えにたどり着いたのにはいくつか理由がありまして、それが


・劇団シャイニングの新たな展開が嬉しい
・「アイドルの役」ではなく「アイドルが演じた役」だから
・次元が違うから
・プリンスたちが喜んでいるようだったから


ざっくり上記の4点かな…と。簡単に説明を。


・劇団シャイニングの新たな展開が嬉しい
>前述でだらだら書きましたが、劇団大好きなんで新しい展開があるならそりゃ嬉しいわけで!!!だって新しいグッズとか出るかもしれない!なにか新しいエピソードがあるかもしれない!作中の続きとか、そういうのいろいろ…。それに関してはワクワクします。あとスペシャルブックでしたっけ?ツイッター本なのかな。あれは本当にでるような気がするんではやく出してください今すぐに出して(強欲)


・「アイドルの役」ではなく「アイドルが演じた役」だから
>内容を補足すると、「一十木音也」役ではなくて「音也衛門」だからですかね。音也くんは音也くんしかいないのでね。うんうん。わかりやすく音也くんだけを書いてしまいましたが、もちろん全アイドルに対しての話です。
まあ、音也衛門は音也くんが演じたから音也衛門だ~~~!!って気持ちももちろんあるんですが、演じた役に対してまた違う役者さんが演じるなら……いいかな…って思いました。


・次元が違うから
>あとはこれかな~…。はっきり『ステージは新たな次元へ!』って書いてあるんですよね。次元を超え~、とか。次元が違うらしいので!!公式さんがいうならそうなんだ!彼らが演じた次元とは次元が違うらしい!なので完全別物…と割り切って楽しむのもひとつの手だ思いました。次元次元言っててよく分からなくなってきたんですが、私たちはどこの次元にいるんだろう!?w


・プリンスたちが喜んでいるようだったから
そして最後はも~これしかないです。ひとりひとりのメッセージですね。
下記から引用です。

 

レイジー役 / 寿 嶺二
ぼくちんが演じたレイジーも、た~くさんガールに愛してもらったけど、2代目レイジーもよろしくマッチョッチョ☆ どんなレイジーになるのかな?

 

アインザッツ役 / 美風 藍
応援があってこその再演だと思うから、みんなに心からの感謝を贈るよ。客席からアインザッツを応援できるのを楽しみにしてるよ。

 

シーノ役 / 四ノ宮那月
再演おめでとうございます! シーノという役はとても思い出深い役なので、新しい方にも大切にしてもらえると嬉しいです。頑張ってください~!

音也衛門役 / 一十木音也
音也衛門を演じるのは大変だと思うけど、絶対かっこいい音也衛門になるって信じてる! 俺と同じように、音也衛門と楽しい思い出をいっぱい作ってね!

 

真影役 / 聖川真斗
真影が再びこの世に息づく時間が生まれることは喜ばしいことだ。彼にしか織りなすことのできない真影を、仲間と共に創り上げて欲しい。

 

翔ノ助役 / 来栖 翔
翔ノ助に込めた熱い想いごと、新しい世代にバトンタッチするぜ! 最高の演技とアクションで、初代に負けない天下無敵な舞台にしてくれよな!

 

セシル丸役 / 愛島セシル
まるで自分のことのようにワクワクしています。忍びの道は決して甘くはありませんが、セシル丸として舞台で活躍するアナタの姿を早く観たいです!

RAN役 / 黒崎蘭丸
ゼロから築き上げるつもりで本気でぶつかれ。甘えた気持ちでやるんじゃねぇ。観客とおれが納得するようなスパイキークラブのラン……待ってるぜ。

 

CAMUS役 / カミュ
再演決定おめでとうございます。コードネームであるマジェスティックスペードの名に違わぬよう、ミッションを遂行してくださることを願っています。

 

TOKI役 / 一ノ瀬トキヤ
関わった作品に展開があることは嬉しい知らせです。それと同時にどのように演じられるのか興味があります。パーフェクトなトキを期待しています。

 

REN役 / 神宮寺レン
まさか新たなトリッキーハートのレンが現れるなんて、まさにサプライズだね。でも……そういう演出は嫌いじゃない。お手並み拝見といこうか。

 

 

……です!!!も~~プリンスたちめっちゃ嬉しそうですやん!!??ひとりひとりのコメントを読んでると……応援しなきゃな、って思いました。真斗くんの「再びこの世に息づく~」やセシルちゃんの「早く観たい」、トキヤの「関わった作品に展開~」などなど。そうか……彼らも嬉しいんだな……って。
プリンスたちも応援してて嬉しそうならそれに逆らえるわけないじゃないですか~~~!!???っていう……自分の結論です!再演あったら!!!見に行くよお!!!

 

余談ですが、自分はもともと2.5次元舞台がとても好きでちょこちょこ見に行ったりするんですが、役者さんたちはその作品に失礼がないよう本気で演じて、挑んでくださっています。作品を愛して、原作に近づけようと努力してる姿を知っているので…。もし本当に舞台になったとき、素敵なものにならないわけないと思うんですよね。

初演という、彼らが演じた舞台には決して同じにはならないけれど、それでもまた違った最高の舞台になるんじゃないかな!?と勝手に想像してワクワクし始めてきました。というかこのブログを書きながら結構前向きな気持ちになってきました。うわめっちゃ見たい。好きな役者さんが好きなキャラ演じてくれたら最高(熱い手のひら返し)
あとラジオ組の絡みが今しぬほど欲しいのでぶっちゃけなんでもいいから絡んでくださいっていう気持ちもある


そんな感じで、今年のエイプリルフールと舞台化(妄想)についての想いでした。
なんでこうも長くなってしまうんだ。もし読んでくださった方がいましたら、ありがとうございました!
うたプリがいろんな角度から長く続く、愛されるコンテンツであることを願って!

 

(4/13旧ブログ投稿→移動)